2018年06月18日

【アベンジャーズ2】マインドストーンの戦い/DVDジャケット



 アベンジャーズシリーズは『アイアンマン3』以降、フェーズ2と呼ばれる。シリーズの軸となるものはインフィニティストーンであり、フェーズ1では二つのインフィニティストーンが登場する。ヨハン・シュミットがノルウェーから奪った四次元キューブと、『アベンジャーズ』でロキが持っていたセプターの宝石である。フェーズ2では、さらにエーテルとオーブがこれに加わる。


続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 20:38 | Comment(0) | DVDジャケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

【クリストファー・ノーラン】『ダークナイト・トリロジー』で飛躍//DVDジャケット



 クリストファー・ノーランは1998年に『フォロウィング』という映画で長編の映画を監督した。続いて2000年に『メメント』で映画界の注目を大いに集めて、2002年に『インソムニア』を監督した。『インソムニア』は同名ノルウェー映画のリメイクで、ジョージ・クルーニーやスティーヴン・ソダーバーグが製作総指揮を務めている。その後に『ダークナイト・トリロジー』を監督して、一躍して著名になった。


続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 23:34 | Comment(0) | DVDジャケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

【リドリー・スコット2】『ハンニバル』からの快進撃/DVDジャケット



 リドリー・スコット作品集のPart 2は2001年の『ハンニバル』から2008年の『ワールド・オブ・ライズ』までをリストした。『グラディエーター』で確固たる地位を確保したリドリー・スコットは、トマス・ハリスの『羊たちの沈黙』の続編を監督した。8700万ドルの製作費で、3億五千万ドルの興行収入を稼ぎ、揺るぎない監督となった。Wikipediaでは製作に名前が挙がっていないが、IMDbではプロデューサーとしてリストされている。


続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 22:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

【ジョン・マッデン】『女神の見えざる手』は戦争映画か/DVDジャケット



 ジョン・マッデンはテレビドラマの演出をしていて、1993年に『哀愁のメモワール』という作品で映画監督デビューした。リーアム・ニーソン、パトリシア・アークエット、ジョアン・アレンが共演した映画で、文豪イーディス・ウォートンの小説の映画化。現在VHSはあるが、DVDにはなっていない。なお、『Queen Victoria 至上の恋/Mrs.Brown』も日本語版のDVDはリリースされていないようだ。


続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 18:48 | Comment(0) | DVDジャケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

【アベンジャーズ1】アベンジャーズが生まれるまで/DVDジャケット



 アベンジャーズシリーズは、正しくは「マーベル・シネマティック・ユニバース」と呼ばれるらしい。マーベルコミックに登場するヒーローの集大成版で、マーベル・スタジオが製作している。Wikipediaによると、15作品で製作費27億ドル、興行収入は約118億ドルになるという。


続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 21:41 | Comment(0) | DVDジャケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

【ピーター・バーグ】『バトルシップ』が日本で人気/DVDジャケット



 ピーター・バーグはもともと役者であった。テレビドラマの『シカゴ・ホープ』という医療ドラマでその中の医師の一人を演じた。脚本を書いていて最後には監督もしていた。このドラマの後半くらいから、映画監督としてデビューした。最初の映画は1998年のキャメロン・ディアス主演の『ベリー・バッド・ウェディング』である。

Very Bad Things01.jpg


続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 21:48 | Comment(0) | DVDジャケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

【リドリー・スコット1】『デュエリスト:決闘者』でデビュー/DVDジャケット



 リドリー・スコットは作品が多くて整理がややこしい。Wikipediaにある監督作品だけで現時点で26作品もある。最近はプロデュースして作品の方が多く、これらを1つにするのか、あるいは別々にするのか、悩ましいところだ。『ブレードランナー』は監督作品だが続編の『ブレードランナー 2049 』は監督総指揮なので、ある程度はまとめるしかなさそうだ。


続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 22:48 | Comment(0) | DVDジャケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

【ギレルモ・デル・トロ】『シェイプ・オブ・ウォーター』でオスカー受賞DVDジャケット



 ギレルモ・デル・トロといえば、メキシコ人でありながら日本のコミック、アニメオタクとして知られている。ホラーやSFアクションを監督製作してきたが、半魚人をテーマにした純愛を『シェイプ・オブ・ウォーター』で描いてアカデミー監督賞・作品賞を受賞した。


続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 19:43 | Comment(0) | DVDジャケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

【M・ナイト・シャマラン】『スプリット』で復活したシャラマン/DVDジャケット



 手元にあるDVDを整理しようと思った。いままでカテゴリー別に大雑把に分けていたが、もう少し分かりやすい分類にして取り出しやすくすることにした。そしてDVDを分類した後、アマレーサイズのDVDケースに入れて収録することにした。百均にいけば、アマレーに6枚収録できるケースがあるので、それを使うことにした。しかしわざわざ6枚収納のケースを買わなくても、普通のDVDケース内にDVDを不織布に入れて収納しても構わない。


続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 22:13 | Comment(0) | DVDジャケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

【パシフィック・リム:アップライジング】レジェンダリーとユニバーサルで製作遅延した続編がやっと登場



 やっと『パシフィック・リム』の続編が公開されます。思ったより長かったですね。製作会社のレジェンダリー・ピクチャーズと、配給会社のユニバーサル・ピクチャーズの間で対立が発生したために、撮影が延期されてケチがつきました。そのあと、レジェンダリー・ピクチャーズが中国の大連万達グループに買収されたため、続編の製作が決まったのですが、撮影の開始が遅れてしまいました。大連万達グループも先行き暗雲で、次回作はあるのやらどうやら。


title.jpg

 主演のローリー・ベケット役のチャーリー・ハナムはガイ・リッチーの『キング・アーサー』やジェームズ・グレイの『ロスト・シティZ 失われた黄金都市』の主演を得ためか、スケジュールがあわずに出演を断念。ハーク・ハンセンのマックス・マーティーニも当初キャストにリストアップされていましたが、ギレルモ・デル・トロが書いていた脚本を書き直さざるを得なくなったためか、再登板はしていません。森マコの菊地凛子、ニュートン・ガイズラーのチャーリー・デイ、ハーマン・ゴットリーブのバーン・ゴーマンは再登場です。

 ギレルモ・デル・トロ自身も、『シェイプ・オブ・ウォーター』の製作を優先したために、監督を降板しました。すったもんだで5年がすぎて、やっと続編ができました。スコット・イーストウッド、景甜、新田真剣佑などが出演。監督がスティーヴン・S・デナイトになったので、『スパルタカス』でガンニクスを演じたダスティン・クレアもキャストされています。

 物語はあれから10年後、東京に再びカイジュウが出現……。ペントコスト司令官の息子のジェイクが率いる第六世代イェーガー軍団が東京を破壊するカイジュウに立ち向かいます。というわけで、現在の日本語版のトレーラーを集めてました・詳しくは下記のYouTube動画をご覧ください。


◆〔パシフィック・リム:アップライジング〕あれから10年カイジュウが東京に出現真の敵はイェーガーなのか




posted by jin-k at 16:07 | Comment(0) | Movie Trailer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする