2011年07月18日

【十三人の刺客】幼児を斬り捨て御免にして猟師に敵討ちされた将軍の息子



 かつて片岡千恵蔵主演で製作された『十三人の刺客』が三池崇史監督のもとでリメイクされた。世間知らずの馬鹿殿を稲垣吾郎、暗殺者集団のかしら島田新左衛門を役所広司が演じて、迫力のある集団抗争時代劇を再現した。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 23:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする