2013年03月22日

【プロメテウス】エイリアン前日譚は『エイリアン』の謎にどこまで迫るのか



 『プロメテウス』はエイリアンシリーズからはスピンアウトした映画で、もともと『エイリアン』の前日譚だったが、必ず同じ世界とはせずに緩やかな関係に落ち着いた。シリーズすべてと同じ時系列に無理矢理閉じ込めると展開が窮屈になるためだろう。とはいえ、完全にエイリアンシリーズとは別物語にしてしまうと観客の興味が薄れるので、含みを残したまま展開しそうである。

 おそらくリドリー・スコットは、自らが監督した『エイリアン』との整合性は保たれるようにするにしても、『エイリアン2』以降の設定は軽んじそうだ。すでにウェイランド社の創業者はビショップ・ウェイランドではなく、ピーター・ウェイランドだということになっており、ビショップの息子がピーターというわけではない。ここではエイリアンが主軸ではなく、『エイリアン』に登場したスペースジョッキー=エンジニアが探索のテーマとなっている。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする