2008年12月03日

【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】4部作に続きはあるか?



081203-01.jpg DVDのインディ・ジョーンズ 4部作dvd-boxはリリースされている。まさか四部作になるとは予想せず、三部作の「アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD」というのを以前買ったのですこし残念。DVD仕様の四部作は「インディ・ジョーンズ コンプリート・コレクション [DVD] 」というらしい。

 気になるのは、ブルーレイ(Blu-ray)の4部作ボックスをリリースするのかということ。まあ、この次を作るかどうかは難しいと思うので、4部作で完結だろう。前作を越えることができない映画だとしたら、これ以上作るのはスピルバーグやルーカスにとっては無意味に違いないシャイア・ラブーフで次世代編を作成するとかは言わないだろうしね。テレビドラマだったらありかもね。

 
081203-02.jpg ストーリー展開はいままでの3作と同じタッチで、インディがうろんな宝を探してナチに奪われるという展開。ナチがKGBになっただけ。基本的な作りは同じなので、そういう意味では新味はないが安心して観ることができる。インディ・ジョーンズのミドルネームがヘンリーだったとは、それは知らなかった。

 舞台は東西冷戦の最中で、アメリカの赤狩りが終わったすぐあとくらい。それでも共産主義に対する恐怖はぬぐいきれなかったのだろう。ハリウッドでもチャーリー・チャップリンをはじめ、多くの映画監督や脚本家が共産主義者だと疑われた。スピルバーグやルーカスはそういう時代背景を挿入したかったのだろう。

 しかしうらやましいね、ハリソン・フォードは。六十五を過ぎてもあのアクションができるわけだからね。僕もあの年になったとき、あれだけアクションに耐えれるぐらいの体力を維持したいものだ。

 第四作目は、ケイト・ブランシェットレイ・ウィンストンで脇を固めたが、思ったより影が薄かった。ハリソン・フォードのインディ・ジョーンズに呑まれたのかも。








posted by jin-k at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」レビュー
Excerpt: 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、レイ・ウィンストン、ジョン..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2008-12-04 03:03