2013年08月25日

【進撃の巨人】トロスト区攻防戦は旅順攻囲戦がモデルだった?



 アニメ版では訓練兵時代のエピソードを「人類の再起」と題して二回に分けて放映しているが、コミックではトロスト区の攻防が終わった後に第15話「個々」第16話「必要」としてまとめられている。コミックでは訓練兵の時代の話を後にしたのは、ストーリー展開がだれると思ったのだろう。アニメでは時系列を整理して、トロスト区の攻防で最初のシーズンを区切った。

 130817-03.jpg トロスト区の攻防では南側領土の駐屯兵団の司令官としてドット・ピクシスが登場する。調査兵団のトップは団長で、憲兵団は師団長、駐屯兵団は司令となっている。それぞれに階級で身分差を明らかにしないためか。調査兵団の団長エルヴィン・スミスと憲兵団は師団長ナイル・ドークとはどちらの偉いのか。おそらく現在の軍隊のような階級はなく、役職だけがあるのだろう。

 さてドット・ピクシスのモデルは日露戦争時に陸軍の騎兵隊を率いてロシアのコサック騎兵と戦った秋山好古ということになっている。見た目とか戦場でいつも酒を片手にしているところは、ほぼそのままである。もっともモデルは『坂の上の雲(司馬遼太郎著)』に登場する秋山好古であり、実際の秋山好古がどこまで酒と美女を愛していたのかはわからない。

 秋山好古は奉天会戦では少将であった。彼が率いるのは騎兵隊なのに、戦闘では大砲を活用した。敵の騎兵と遭遇すると馬で引いてきた大砲を敵方に打ち込んで撃退するのである。また陣地では馬を後方において、砲兵と機関銃で敵の進撃を食い止めている。既成の概念に縛られない戦術家であり、指揮官であると同時に参謀も兼ねていた

130825-01.jpg さてトロスト区攻防戦だが旅順の戦いに似ているのではないか。全体の構図として作者が意識したかどうかは分からないが、『坂の上の雲』の旅順攻囲戦がインスパイアされていると思える。

 旅順ではロシアの要塞が鉄壁で日本軍は攻めあぐねていた。参謀長の少将伊地知幸介は弾薬がたまると要塞に総花的に攻撃をかけた。縦列で攻める日本軍は容易に機関銃や砲弾で狙い撃ちされて攻撃した隊はことごとく壊滅していった。これを伊地知は毎月定期的に行った。1ヶ月で砲弾の保管期間が切れるので毎月26日に攻撃した。このパターンはロシア軍に見抜かれ、彼らは26日の一斉攻撃に備えた。このため総攻撃の度に一万人を超える一師団相当の死傷者がでた。そういう攻撃が三回も続けられた

 有効な戦略のない攻撃は日本兵をそのまま死地に追いやった。そこで総司令部参謀総長だった児玉源太郎が第三軍の乃木希典から指揮権を取り上げ攻撃を二〇三高地に絞った。実際には児玉源太郎が指揮をとったのかは確乎たる裏付けはないようで、『坂の上の雲』の中での話だともいわれている。

130817-04.jpg 旅順を落とすために日本の大本営が用意したものが、28サンチ(フランス語、英語のセンチ)榴弾砲である。本来は陸地に固定して使う海岸砲であり、これを分解して旅順に運んだ。本来は移動させて使うものではない。当初はそれぞれの師団が個別に使っていたが、児玉源太郎はこれらをすべて二〇三高地に移動させて狙いを定めた。そして二〇三高地のみを総攻撃してここを落としたのである。二〇三高地を落としたことで、旅順港内のロシア戦艦を位置を特定し、28サンチ榴弾砲でロシアの戦艦や巡洋艦を沈めていった。ここにロシアの旅順艦隊は全滅した。

 効果的な攻撃方法を持たない巨人の前線に立つ兵士がいて、戦術を見直さないまま巨人と戦おうとする駐屯兵団の隊長キッツ・ヴェールマンが伊地知幸介の役回りであり、キッツ・ヴェールマンを「子鹿のような」となだめるのがドット・ピクシスはまあいえば児玉源太郎だろう。ドット・ピクシスの登場で新兵器への戦術転換が行われ、巨人との戦いに勝つことになった。エレンはさしずめ28サンチ榴弾砲といったところか。



◆旅順攻囲戦[Wikipedia]
http://bit.ly/140tUnE

◆二十八糎砲[Wikipedia]
http://bit.ly/17V2GRt

◆坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
http://amzn.to/1fbgwlt

◆進撃の巨人 3 [初回特典:Blu-ray Disc ビジュアルノベル「ミカサ外伝」他(制作協力:ニトロプラス、プロダクション・I.G)] [DVD]
http://amzn.to/14R8cbJ

◆進撃の巨人 4 (初回特典:TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラックCD2(全11曲47分)音楽:澤野弘之) [DVD]
http://amzn.to/18SY4wz

◆進撃の巨人(11)特装版 (プレミアムKC) [コミック]
http://amzn.to/19zynFr

◆進撃の巨人[Wikipedia](ネタバレ)
http://bit.ly/14U95gO

◆進撃の巨人公式サイト
http://shingeki.net/



 
posted by jin-k at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 進撃の巨人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372972490

この記事へのトラックバック