2015年12月29日

【スター・ウォーズ フォースの覚醒】フィンがウィンドウの子供である筈はない



 スター・ウォーズの新しい3部作ではストーム・トルーパーの裏切り者が現れる。もう一人の主人公FN-2187ことフィンである。フィンというのは、ポー・ダメロンが思いつきで付けた名前なので、本当の名前は分らない。フィンもまたフォースの覚醒に関わる人物なのか、その謎はまだまったく見えてこない。


 一説にはフィンはメイス・ウィンドウの子供ではないかという意見もあるようだが、その説にはかなり無理がある。フィンがルークのライトセーバーを使って戦っていたことで、覚醒していないジェダイのように見えるからである。しかし、ライトセーバーはジェダイのみが使う武器ではない。銀河で広く使われているものなのである。

 とはいえライトセーバーは概ねジェダイのみが使う。たとえばジェダイはブラスター銃の光線をライトセーバーでは簡単に跳ね返してしまう。ブラスターはレーザーの一種とされているので、発射されると瞬時にターゲットに到達する。それを跳ね返すのは基本的には無理だが、ジェダイには予知能力があり、ブラスターから飛んできたレーザービームをどのようにすればはじき返せるかを予め分っているである。

 そんな使い方ができるのはジェダイだけなので、一般的にはライトセーバーはジェダイしか使わないのだろう。フィンがライトセーバーでカイロ・レンと立ち回っても、剣劇だけであれば、ジェダイであることを示す証拠にはならない。エピソード5ではハン・ソロもライトセーバーでトーントーンの腹を引き裂いた(そのためanother oneはハン・ソロではないかという噂がたった)。

 メイス・ウィンドウは「フォースの覚醒」の55年ほど前に死んでいる(もっとも本当に死んだかどうかは分らない)。フィンがウィンドウの子供であるとは考えられない。孫か曾孫であれば可能性はなくはない。ただしメイス・ウィンドウはジェダイの教義に厳しく、子孫を残している可能性は考えにくい。オーダー66を逃れた別のジェダイの子孫という可能性はあるが、いまとのころはよくわからない。

 フィンはカイロ・レンに倒されてしまうが、チューバッカに担がれて崩壊するスター・キラーから救いだされる。ただし意識不明なのか、死んだのかはよくわからない。エピソード8にはフィン役ジョン・ボイエガがクレジットされているので、死んではおらず何らかの形でストーリーに絡んでくるのは確かだろう。

4062198843.jpg フィンがフォースの覚醒に関わっている可能性は大いにある。スピンオフの「STAR WARS フォースの覚醒前夜 ~ポー・レイ・フィン~ 」という本では覚醒前夜としてポー・レイ・フィンの3人を扱っている。タイトルを素直に受け取れば、この3人がともにフォースの持ち主であることを暗示している。抜群のパイロット技術を持つポーもまた、フォースの目覚めを待っているのだ。

 フィンの登場によってストーム・トルーパーがどのようにして兵士なったのかが見えてきた。当初の共和国軍クローン兵は兵器として製造されたクローンだった。しかしクローン大戦でジャンゴ・フェットのクローン兵は枯渇したようで、大戦終了後はカミーノからクローン兵を調達せず、あまたの惑星から兵士となる若者を攫って洗脳しストーム・トルーパーに仕立て上げているのである。志願兵もいるかもしれないが。

 フィンは偶然かどうかは分らないが、レイの居た惑星ジャクーの村にいた。このジャクーの村がくせ者である。ポー・ダメロンはルーク・スカイウォーカーの手がかりを求めて村にやってきた。手かがりは村にいたロア・サン・テッカが持っていた。ロア・サン・テッカは村人ではないようだ。映画のパンフレットにはこうある。

銀河の辺境を旅してきた高齢の探索者。クローン大戦以前のジェダイ騎士を知る、レジスタンスにとって役立つ存在。

 テッカはルーク・スカイウォーカーの手がかりを辺境で見つけて、レジスタンスに報告しようとし、ジャクーでポー・ダメロンで待ち合わせたのだろう。彼自身がレジスタンスの本拠地に行くのは危険だったためだろうか。しかしポー・ダメロンの行動はファースト・オーダーに筒抜けになっていて、ポーが手がかりの地図を受け取ったあと、村はカイロ・レン率いるファースト・オーダーによって襲撃をうける。テッカは殺され、ポーは捕縛されてしまうのだ。

 FN-2187ことフィンはジャクーのこの村の出身だった。そのためか、ファースト・オーダーの洗脳が働かず、FN-2187は村人に銃口を向けることを躊躇するのだ。ファースト・オーダーの洗脳はそれほど脆いものだろうか。ここにもフォースによる運命の力が働いているのだろうか。FN-2187はこの村の出身であったとしても、彼もまたレイと同じようにジャクーに置き去りにされた孤児であった可能性もある。

 辺境を探っていたロア・サン・テッカがルークの手がかりを惑星ジャクーで見つけていたとしたら、ジャクーこそがスター・ウォーズ・シークェル3部作(最初の3部作はクラッシック、エピソード1からの3部作をプリークェルと呼ぶので、今回のものはシークェルと呼ぶのが妥当かな)のもっとも重要な惑星となりそうだ。ルークはタトゥーウィンと似た砂の惑星ジャクーをなにがしら意味があって選んだのかもしれない。

 ところで「スター・ウォーズ フォースの覚醒」にはストーム・トルーパー役でダニエル・クレイグが出演している。役名はなんと

Stormtrooper JB-007

である。台詞は

Rey: You will remove these restraints and leave this cell with the door open.
Stormtrooper: What did you say?
Rey: You will remove these restraints and leave this cell with the door open.
Stormtrooper: I will tighten these restraints, scavenger scum!
Rey: You will remove these restraints and leave this cell with the door open.
Stormtrooper: I will remove these restraints and leave this cell with the door open.
Rey: And you will drop your weapon.
Stormtrooper: And I'll drop my weapon.

となっていて、レイが拷問室にいたときの監視役のストーム・トルーパーであった。レイの三度目の命令でレイに従う。撮影所が隣だったらしいが、誰だってノーギャラでもスター・ウォーズには出たいに違いない。


YouTubeで動画としてまとめました。いますぐご覧ください。





◆STAR WARS フォースの覚醒前夜 ~ポー・レイ・フィン~ (講談社KK文庫)
www.amazon.co.jp


◆衝撃】新作スターウォーズに007のジェームズボンド(ダニエル・クレイグ)が隠れて出演! このシーンに出てるぞ!
http://buzz-plus.com/article/2015/12/20/007-starwars/

◆Stormtrooper JB-007[IMDb]
http://www.imdb.com/character/ch0526720/?ref_=ttfc_fc_cl_t81




posted by jin-k at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | スター・ウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック