2017年04月08日

【ゲーム・オブ・スローンズ】ホワイト・ウォーカーとドラゴンの歌



ゲーム・オブ・スローンズは、SF作家ジョージ・R・R・マーティンの壮大なファンタジー「氷と炎の歌(A Song of Ice and Fire)」を原作とするHBOのドラマシリーズである。原作は完結しておらず、あとから始まったTVドラマに追いつかれてしまった。原作があって映像化した場合は、原作ファンの突っ込みが厳しいが、「氷と炎の歌」については、ドラマ化された『ゲーム・オブ・スローンズ』こそが「原作」と言われるようになりそうだ。


 ドラマタイトルの『ゲーム・オブ・スローンズ』は、明らかにこのドラマのメインテーマから云うと、ミスリードではないだろうか。「ゲーム・オブ・スローンズ」は直訳すると玉座のゲームという意味だが、ここでいう玉座は、ウェスタロスの鉄の玉座を指している。「ゲーム・オブ・スローンズ」は第一部「七王国の王座」のタイトルであり、シリーズ全体のタイトルではない。なお、玉座は「スローンズ」と複数形になっているのは、第一部で鉄の玉座を目指す王たちが複数登場するからである(と云われているが、別の含みがあると面白い)。

170408-01.jpg「氷と炎の歌」の第一部の邦訳は「七王国の王座(A Game of Thrones)」となっているが、本来であればこれはおかしい。ウェスタロスの七つの国を「王国」にするのであれば、キングスランディングの王は、皇帝と呼ぶべきではないか。とはいえスタークは北部総督であり、ラニスターは西部総督なので、「七王国」は七つの名家からなる王国という意味である。

 そういう意味では、旗主を従える諸名家は「侯」や「選帝侯」や「大公」とするべきかもしれない。あるいは「伯」を名乗るのが正確だろうか。「伯」というのは、古代中国ではもともと特定の地域で覇権をもったものをいったからである。とはいえ、日本では貴族に五等爵使われていて、一般的な観念としては、スターク伯とかラニスター伯では重みがない(伯を使うのであれば、ウィンターフェル伯とか、ラニスポート伯と呼ぶのが正解か。「方伯」を使うと言う手もある)。名家に従う旗主たち貴族はすべて「公」と呼ばれているのからである。原作では「Lord Eddard Stark」と書かれているので、「エダード・スターク卿」とするほうがわかりやすく、諸名家は「エダード・スターク公」にすればよかったのである。スターク公に従うボルトン卿、カースターク卿というところか。

「ゲーム・オブ・スローンズ」は鉄の玉座を巡る戦いが描かれていることは確かにしても、物語の本質はそこではない。原作タイトル「氷と炎の歌」にあるように、「氷」と「炎」の戦いこそがメインテーマではないか。HBOのドラマではそこを敢えて外して、「玉座のゲーム」というタイトルにしたのではないだろうか。物語が進むにつれて、「氷=ホワイト・ウォーカー」であり、「炎=ドラゴン」であることが明確になる。

170408-02.jpg ウェスタロスの権力闘争に目を奪われていると、ジョンとデナーリスのターガリエンが、冬とともにやってくる「異形」に対決するために神に遣わされたことが見えにくくなりそうだ。一度死に甦ったジョン・スノウも、炎に包まれても焼け死なないデナーリス・ターガリエンもまた「異形」である。「異形」と「異形」の戦いがこれから始まる。

 HBOのドラマでは現在のところシーズン6までが製作されている。2017年にはシーズン7が、そしておそらく翌年にはシーズン8が公開されて、ドラマは完結する予定になっている。

 ところで、2016年のTSUTAYAの海外TVドラマ年間ランキングでは

1  X-ファイル 2016
2  ウォーキング・デッド6
3  ウォーキング・デッド5
4  ザ・ラストシップ <ファースト・シーズン>
5  ウォーキング・デッド
6  HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン
7  ゲーム・オブ・スローンズ 第五章:竜との舞踏
8  THE MENTALIST/メンタリスト <シックス・シーズン>
9  アンダー・ザ・ドーム ファイナル・シーズン
10  フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

となっている。相変わらず「ウォーキング・デッド」人気は衰えることがない。10位までに4作(20位まで8作品)も食い込んでいる「ザ・ラストシップ」はマイケル・ベイの製作、アンダー・ザ・ドームはスティーブン・キングの原作、「X-ファイル」と「HEROES REBORN」はリバイバルなので、よく健闘しているのかもしれない。「ゲーム・オブ・スローンズ」もゾンビ物だとすると、半分がゾンビであった。

「ゲーム・オブ・スローンズ」はハイ・フィンタジーの要素を漏らすことなく鏤めた作品だが、いままでのファンタジーと違うのは、ゾンビを取り入れたことかもしれない。

 四千年まえに「何世代も続く闇と何十年も続く冬」が続き、ウェスタロスはホワイト・ウォーカーによって蹂躙された。しかしホワイト・ウォーカーは「最初の人々」と「森の子ら」によって退けられて壁が作られた。どのような方法で壁の向こうに追いやられたのかはわからない。その辺りの謎もシーズン7とシーズン8で解き明かされるのだろうか。最後に三つ目の鴉になったブランのビジョンによって、すべての謎が解明されることを期待したい。


◆七王国の玉座〔改訂新版〕(上)(氷と炎の歌1) Kindle版
www.amazon.co.jp


◆Game of Thrones - Season 1-5 [Blu-ray] [Region Free]
www.amazon.co.jp



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック