2017年04月16日

【Star Wars: The Last Jedi】謎が謎を呼ぶスター・ウォーズ8のTeaser Trailer



 「Star Wars: The Last Jedi」の最初のトレーラーが、IMDbに三つ上がっている。一つはオリジナルで、もう一つは編集したTeaser Trailerに映画監督のケヴィン・スミスがコメントを加えたものである。もう一つは「10 Questions About the 'Star Wars: The Last Jedi' Teaser Trailer」としてIMDbが編集したものだ。

「10 Questions About the 'Star Wars: The Last Jedi' Teaser Trailer」ではオリジナルのトレーラーの画面の下にテキストが配置されて、視聴者にエピソード8の疑問を投げかけている。

170416-00.jpg


 10の質問が追加されたトレーラーの質問は次のようになっている。

Q1   How much will we see of General Leia?
Q2   Way is our new planet,Crait, so red?
Q3   Will Fin spend the movie healing?
Q4   What model year are the new X-Wings?
Q5   No mask for Kylo Ren - and will he survive?
Q6   What should we make of the Jedi Order logo?
Q7   Are Like and Ray related?
Q8   What has made Luke so cranky?
Q9   Who exactly is the last Jedi?
Q10  Can December come soon enough?

 英語には自信がないので、間違っていたらご指摘いただければ幸いである。「Q1」はレイアだと思われる後ろ姿をについて「どのくらいレイア将軍にみえる?」と尋ねている。キャリー・フィッシャーはエピソード8の撮影中に急逝している。キャリー・フィッシャー出演部分はとりおえていると言われているが、後ろ姿であれば本人ではない可能性がある。そういう意味だろうか。

「Q2」は戦闘機と思われる船がある惑星の地面を引っ掛けて飛んでいるシーンである。地面から赤い煙のようなものが舞い上がっている。宇宙船の先にはAT-ATのウォーカーが並んでいるので、この船隊は反乱軍のものだろう。「Crait」はおそらく惑星の名前で「新しく登場する惑星クライト(?)の地面は何故赤いの?」というような意味だろうか。それとも地面が赤いのではなく、武器の一つとか。

 続いて医療カプセルに入れられたフィンのシーンになる。それだけのシーンで、「フィンって、映画の最後までに元気になるの?」というような意味である。彼は意識を回復しないままなのか、回復して途中からストーリーに絡んでくるのか、なかなか興味深い。IMDbのキャストではジョン・ボイエガは最後の方にリストされているの彼の意識が回復するのは最後の最後かもしれない。

 フィンの次にXウィングに乗り込もうとするポーが現れる。機体は濃いめのグレーでオレンジのラインがある。いままでのXウィングとデザインが異なっている。「このXウィングは新しいモデルなの?」というのが次の質問である。

 五番目の質問は、カイロ・レンのマスクが壊れたような映像になる、しかし質問では「No mask for Kylo Ren」と言っていて、「これはカイロ・レンのマスクじゃない。カイロ・レンは生き残れるの?」と尋ねるている。カイロ・レンのマスクというより、彼が持っていたダース・ベーダーのマスクのような気がしないでもない。

「Q6」はいまいちよくわからない。「Jedi Order logo」はジェダイ・オーダーのシンボルマークのことで、動画の中に地図にジェダイ・オーダーのシンボルマークの中央部分が表示されている。この地図は最初ジェダイ・オーダーがあった場所を示しているのかもしれない。

170416-03_200.jpg
Jedi Order ロゴ シンボルマーク

 続いてのシーンは、ルークのいた惑星でレイがライト・セーバーの修行をしていると思われるシーン。「ルークとレイはどういう関係なの?」というエピソード7で誰もが思ったことが、エピソード8で明らかになるのか。こればっかりはわからない。エピソード9まで引き延ばすかもしれない。レイはバルバティーンの子孫だと説もある。

「Q8」は「ルークってこんなにクランキーだった?」という質問だ。「クランキー」というのは「変わり者」という意味。このシーンではルークは

It’s Time for The Jedi to End

と呟く。ジェダイの終わる時がきた。クランキーには「気難しい」とか「不安定な」という意味がある。ルークはもともとポジティンシンキングなキャラなので、不安を口にするルークは、気難しく変わってしまったということだろうか。

 9番目は「本当に最後のジェダイになるのは誰?」と言う質問で、レイの後ろ姿が映る。Jediには複数形はなく、「last Jedi」といっても一人は限らないという説もある。いずれにしても、ジェダイが滅びることは間違いなさそうだ。「Q10」は意味のない質問なので無視する。

 ジェダイにしても、シスにしても、彼らの力の源は、「ミディ=クロリアン」である。おそらくジェダイが滅びる時はシスやファースト・オーダーなどのダークサイドも滅びる時ではないだろうか。ジェダイとシスは一枚のコインの表と裏であり、これからは生物がミディ=クロリアンの力から得たフォースを失っていく話になるのではないだろうか。プリクエル(前篇の三部作)では光が滅んで闇の世界になり、クラッシック(初期三部作)では銀河を覆う闇が一筋の光によって打ち砕かれるさまを描いた。続くシークエルでは再び光と闇が対峙し、両者ともに滅びて宇宙のバランスが保たれるということではないか。

 ところでトレーラーの中で、IMDbの質問にはない疑問を感じた。それは、レイがルークによってライト・セーバーの修行をしているシーンである。奥でライト・セーバーを振り回しているのがレイだとすると、その手前にいる人物がルークだろう。そうすると、斜面の上にいる小さな人影は誰だろうか。そのシルエットはまるでヨーダのようにみえる。レイがルークのいる惑星に共に向ったのはチューイだから、この人影がチューイだとは思えない。あの島にはルーク以外に誰かもう一人いたのである。それとも、人影にみえるだけで本当はただの岩とか。

170416-01.jpg

 またIMDbのキャストリストには、ルーカス映画の常連であるワーウィック・デイヴィスがいた。役名は書かれていない。ワーウィック・デイヴィスは「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」にもウォリバンというエイリアンの役で出演している(「ローグ・ワン」にも出ている)。マズ・カナタの店にいた客の一人なので、重要な役ではない。トレーラーの1分30秒あたりで、建物が燃えているのをR2-D2が見ているとき、その左にフードをかぶった人物が歩み寄ってくるシーンがある。R2-D2より少し背が高いだけなので、ひょっとするとこれがワーウィック・デイヴィスかもしれない。そしてルークとレイと共にいた人物は、R2-D2の隣にいた人物かもしれない。

170416-02.jpg

 それとIMDbのキャストリストには、あろうことか最初に、噂 (rumored) として

トム・ハーディ

の名前がクレジットされている。役名は「Stormtrooper」である。ダニエル・クレイグの次は、トム・ハーディとは。もし出演しているとしたら、やっばり撮影所が隣だった?。トム・ハーディには今撮影中の映画はないんだけどな。役名は最終的に「Stormtrooper-Max」とかになるのかね。






posted by jin-k at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | スター・ウォーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449067446

この記事へのトラックバック