2012年06月26日

【リアル・スティール】ATOMはなぜZEUSに負けなかったのか



 リチャード・マシスンの『リアル・スティール』という短編集にある『四角い墓場』を原作とした映画が『リアル・スティール』である。家族を捨ててロボットボクシングにのめり込む駄目オヤジと、ロボットボクシングゲームに逃避する息子が母親の死をきっかけに再開し、パートナーとしてリレーションを築くなかで親子の情愛を取り戻すまでを描く

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 20:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

エイブラムス版『スター・トレック』続編は超人類カーンか



 J.J.エイブラムスが監督した「スター・トレック」の続編が長い間IMDbにアップされているが、いまだに「 Untitled Star Trek Sequel」となっている。公開は来年2013年の5月が予定されていて、すでにポストプロダクションに入っている。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

【ザ・ロード】観客の想像力が試されるサバイバル映画だった



 アメリカ現代文学の最高峰の一人とされるコーマック・マッカーシーの原作を映画化したもの。『ザ・ロード』はポスト・アポカリプティック・ノベルで、破滅後の世界を旅する一人の男とその息子をテーマとする。文明社会での価値観を持ち続けようとするが喪失感で摩滅していく男と、破滅後の世界しか知らない無垢な少年の対話を通して生きる意味を我々に問いかける。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノーカテゴリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

【世界侵略:ロサンゼルス決戦】海兵隊はジョン・ウェインがお好き



 1942年にロサンゼルスに襲来したと言われる未確認飛行物体の事件を背景に地球の資源を狙った宇宙人に世界的規模で侵略される中、ロサンゼルスで侵略に立ち向かう海兵隊の1小隊の活躍を描いたもの。侵略もののディザスタームービーというより、現代ものの戦争映画。公開前の評価は今ひとつだったが、期待せずに観ると決してまずくなかった。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(2) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

【トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン】ネタバレで探る月の裏側の謎



 マイケル・ベイのトランスフォーマー三部作完結編。サイバトロン星で消息を絶ったオートボットの前指揮官センチネル・プライムが月の裏側で発見される。センチネル・プライムはオプティマス・プライムの持つリーダーのマトリックスで蘇生するが、サイバトロン星復活のためにすべてを捨てた行動にでる。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

【デビルクエスト】黒死病の侵入と十字軍を強引に結んだアクション活劇



 14世紀中葉にヨーロッパで猛威を振るった黒死病(ペスト)の原因と、その原因を探りをそれを防ごうとするヒーローに十字軍の騎士を据える。十字軍でありながらイスラムとの戦いに疑問を持つ最強の騎士ベイメンとフェルソンにニコラス・ケイジとロン・パールマンを配して、黒死病を呼び込んだ魔女を修道院に届ける旅をアクションシーン満載で活写する。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

ジョン・カーター、実写版トレーラー登場



 エドガー・ライス・バローズの不朽の名作「火星シリーズ」がとうとう映画化されてトレーラーが登場しました。なんといっても、緑色人はCGでしか迫力のある絵にはならず、なかなか映画化されませんでした。All-Story誌に連載されてから、ほぼ百年たっています。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie Trailer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

【パンドラム】宇宙船で再現されたオーク鬼生誕の秘密



 西暦2174年を舞台にしたスペースシップスリラーSF。地球の資源が枯渇し、人類が争い合う中、人間の移住できる惑星「タニス」が発見される。惑星「タニス」に移住すべく6万人を乗せた宇宙船エリジウムがつくられて人類の未来を担って旅立った。乗員・乗客が冷凍睡眠のまま航行する中、操船する3人のクルーに驚くべき事態がもたらされた。

 続きは次をご覧下さい
タグ:パンドラム
posted by jin-k at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

【十三人の刺客】幼児を斬り捨て御免にして猟師に敵討ちされた将軍の息子



 かつて片岡千恵蔵主演で製作された『十三人の刺客』が三池崇史監督のもとでリメイクされた。世間知らずの馬鹿殿を稲垣吾郎、暗殺者集団のかしら島田新左衛門を役所広司が演じて、迫力のある集団抗争時代劇を再現した。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 23:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

【スカイライン -征服-】怒濤の視覚効果でエイリアン侵略を描く



 最近の主たるVFXの大半を手がけているストラウス兄弟が監督した侵略物SF映画が【スカイライン -征服-(Skyline)】。全三部作といわれている。昨年アメリカで公開されたが、日本ではDVDスルーになりそうだったが、今年の6月に日本でも正式に劇場公開されることになった。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | SF破滅もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする