2010年01月14日

【ウルフマン】毛皮交易しかなかったイギリス植民地時代のカナダ



 この映画はキャサリン・イザベルエミリー・パーキンスの姉妹が狼人間にかまれて変身してしまうという映画の仕切り直し版である。2000年に『ジンジャー スナップス(原題:GINGER SNAPS)』、その続編として2004年にエミリー・パーキンスを主人公にした『ウルフマン リターンズ(原題:Ginger Snaps: Unleashed)』が制作されていて、時代を変えてリメイクしたもの。

 続きは次をご覧下さい
タグ:ウルフマン
posted by jin-k at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

【アバター】異世界映像のリアリティを極める映画だった



 『ターミネーター』で一躍脚光を浴び、『エイリアン2』でSF映画監督として不動の地位をものにしたジェームズ・キャメロンが再び3Dを武器にして取り組んで監督した映画が『アバター』である。劇場公開映画としては『タイタニック』以来になるが、『ターミネーター2』から数えると18年ぶりのSF映画となる。

 続きは次をご覧下さい
タグ:アバター
posted by jin-k at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(2) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

【パトリオット】独立戦争に隠されたチェロキー族の悲哀[2]



 ベンジャミン・マーティンは独立戦争が起こってもすぐさま大陸軍に加わらなかった。独立戦争といっても、それは後から付けた名前であって、当初はアメリカにあるイギリス植民地人の反乱でしかなかったからだ。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

【パトリオット】フランシス・マリオンとバナスター・タールトン[1]



 『パトリオット』はアメリカ独立戦争を舞台にした映画。独立戦争はアメリカの植民者とイギリス本国との戦い。アメリカ大陸軍の立場にたてば、赤服のイギリスは敵役になるため、ハリウッド映画では取り上げにくいテーマになる。日本人やドイツ人のように、イギリス人を安易に敵にすることは難しいからだ。監督のローランド・エメリッヒはドイツ人なので、イギリス人を敵とする映画にはそれほど抵抗がなかったに違いない。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

【ドゥームズデイ】ニール・マーシャルはローナ・ミトラに何を見た



 2008年4月3日、スコットランドのグラスゴーで正体不明のウイルスが蔓延する。致死性と伝染性が極めて高く、ワクチンが開発できないために、イギリス政府は、かつてローマ時代にあったハドリアヌスの壁(長城)より以北を鉄壁で封じ込めた。そして27年後の2035年、ロンドンで再び同じウイルスが発見される。ウイルスで死滅したはずのグラスゴーで人影が見いだされていて、ウイルスのワクチンを求めて、特別部隊が編成されグラスゴーに向かう。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

【大秦帝国】法治国家秦の始まりは商鞅と孝公にあった



 『大秦帝国』は、始皇帝による秦の中華統一の基礎を築いた孝公と商鞅をテーマにしたドラマ。もともと51話のドラマらしいが、DVD用に全五話に再編集されたものの第一話を観た。孝公は見たことがあると思ったら、『レッドクリフ』で魯粛を演じた侯勇(ホウ・ヨン)だった。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

【HEROES シーズン3】ジャケットの裏面を作成する[ジャケット作成講座4]



 ジャケットの裏面には、収録するエピソードのタイトルと簡単なストーリーの紹介を掲載したい。それ以外にもスタッフやキャストも掲載したい。しかし、3枚目のケースには6枚のDVDを入れるため12エピソードを収録しなければならない。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | DVDジャケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

【HEROES シーズン3】ジャケットの背を作成する[ジャケット作成講座3]



 ジャケットの背も、印刷物からスキャンして作成することにした。同じようにショップの店頭で配布しているトールケース用の印刷物があったので、これを使う。トールケースのジャケットになっているので、製品の背と同じようにデザインされているのである。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | DVDジャケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

【HEROES シーズン3】ジャケットの表紙を作成する[ジャケット作成講座2]



 最初に手を付けたのは、Photoshopでベースとなるテンプレートファイルを作成することだった。というのは、最初はPhotoshopで作成しようか、Illustratorも使うのかということを決めていなくて、Photoshopだけで作成しようと思っていたからである。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | DVDジャケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

【HEROES シーズン3】ジャケットを作成しよう[ジャケット作成講座1]



 『HEROES シーズン3』のDVDラベルを提供するサイトはたくさんあるが、ジャケットとなるとそうそうアップされていない。単発の映画であれば、必ずしもケースに入れておく必要はないが、テレビドラマの枚数が多いものは、収録枚数のおおいケースに収録してジャケットを用意したい。しかし、ジャケットはDVDラベルより手間がかかるので、アップされているものは少なくなる。

 続きは次をご覧下さい
posted by jin-k at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | DVDジャケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする